スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

岐阜基地にPAC3配備弾劾の申し入れを行いました

2009.02.28 (Sat)

26日未明に岐阜基地にPAC3(新型地対空誘導弾)が配備されたことに抗議する緊急行動が、「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!各務原行動実行委員会」から呼びかけられました。
 2月27日、とめよう戦争への道!百万人署名運動愛知連絡会は、愛知労組交流センター、東海合同労組の仲間と共に申し入れ書を持って岐阜基地申し入れ行動に参加しました。


(写真は東海合同労組より)

以下、(岐阜新聞)より転載
空自岐阜基地にPAC3配備 厳戒、未明に搬入
 2009年02月26日13:16 


 防衛省が進めるミサイル防衛計画で、中部・近畿の都市圏をカバーする防空システム・地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が26日未明、航空自衛隊岐阜基地(各務原市)に搬入され、同基地第四高射群に配備された。

 PAC3は、イージス艦に搭載する迎撃ミサイル(SM3)が大気圏外で撃ち落とせなかった弾道ミサイルを、地上からミサイルを発射して大気圏内で撃墜するシステム。北朝鮮のミサイル発射問題などを踏まえ、主に航空機が迎撃目標だったPAC2に代わるシステムとして、防衛省が技術研究を進めてきた。

 搬入ルートとなった各務原市内の国道沿いなどでは、同日午前2時半ごろから県警が300人規模で交通整理の態勢を敷き警戒。岐阜基地正門では空自隊員約20人が待機した。同3時半すぎ、迎撃ミサイル発射機のほか、レーダー、射撃管制装置など支援機材を載せた十数台の車列が、岐阜基地正門からゆっくりと進入。PAC3配備に反対する市民団体のデモ行動やトラブルはなかった。

 PAC3はこれままでに、首都圏をカバーする第一高射群の入間基地(埼玉県入間市)など4基地と、浜松基地(静岡県浜松市)の高射教導隊・第二術科学校に配備が完了。岐阜基地を本部とする第四高射群の饗庭野分屯基地(滋賀県高島市)、白山分屯基地(津市)には、今年夏ごろまでに配備される予定。
スポンサーサイト
【編集】 |  15:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

裁判員制度連続学習会 第1回を行いました

2009.02.19 (Thu)
 1月28日(水)午後6時半から、東生涯学習センターで、第1回「裁判員制度のねらい」を行いました。百万人署名運動愛知連絡会の立木さんから、提起を受けました。
 立木さんは、裁判員制度は新自由主義攻撃である、と提起。国民を国家の手先となって人を殺すことに動員する制度で、戦争への動員と同じねらいだ、国民を治安社会の安全確立という美名の下に死刑や無期など重罰を課す裁判に動員するものだ。
 裁判員制度は、国民の司法参加、開かれた司法、というふれこみで、国会では全会一致で、5年前の2004年に成立しました。これは、小泉改革の一環で、従来のありかたの破綻を改革を装って再構築する攻撃です。この間、様々な事件が起きており、安全安心が脅かされている、というキャンペーンが行われていますが、これは、労働者民衆が新自由主義のもとで生きて行かれなくなったからです。秋葉原事件はその象徴です。この支配の破綻に対し、司法当局は重罰化をもって臨んできています。少年法の改悪はその一環です。
 また、戦後民主主義の中で、被告人の人権を尊重するという流れも、迅速に重罰を言い渡す手続きへ転換するねらいです。公判前整理手続きが導入され、死刑や無期などの重罰適用案件を裁判員参加の対象にしています。3日や4日で全て片付け、量刑にも裁判員が関与します。おおよそ、慎重な審理と真実の発見、被告人の防御権も奪われる裁判になろうとしています。
 裁判員制度とは、行き詰まった最末期帝国主義の破産した人民支配を、人民を動員する司法の再編を改革のペテンで再確立する攻撃です。
 このような内容の提起がありました。
 参加者からも、活発な質問があり、突っ込んだ討論を行うことができました。
 次回は、2月27日(金)に、同じ時間、同じ場所で、「裁判員制度とは?」というテーマで行うことになりました。皆さん、参加してください。
【編集】 |  19:58 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02.19 (Thu)
1月31日、名古屋の矢場広場で日本アラブ未来協会主催のガザ虐殺抗議・犠牲者追悼集会が行われ、集会の後、アメリカ領事館まで歩道デモを行い申し入れを行いました。愛知連絡会も申し入れ行動に参加しました。その時の申入書を掲載します。

1.31申し入れ
【編集】 |  19:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

学習会のお知らせ

2009.02.01 (Sun)
裁判員制度連続学習会、第二回学習会を行います。
日時:2月27日(金) 午後6時30分
場所:名古屋市東生涯学習センター(地下鉄東山線「新栄」駅下車)
    第1集会室


みなさん、お誘い合わせの上、ご参加ください
【編集】 |  21:29 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。