スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

名古屋大学,再度,裁判員制度翼賛講演を開催するか?

2009.08.26 (Wed)

10月24日(土)13時

再度,名古屋大学で裁判員制度の翼賛講演会か?!



10月24日(土)に名古屋大学でホームカミング・デーというのがあります。名前のとおり,もともとは同窓会行事なんですが,最近は,地域貢献行事を兼ねて各大学が競争でやります。名古屋大学は,今年創立70周年とかで盛大にやります。
そこで,またしても,裁判員制度の翼賛講演会をやるようです。

名大法学部出身の岩崎光記弁護士の講演
「今なぜ裁判員か : 裁判員制度誕生の経緯と意義」


日時: 10月24日(土) 11時 
場所: 名古屋大学法学部第3講義室

また,反対のビラまきしましょう。
スポンサーサイト
【編集】 |  17:55 |  裁判員制度  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

東海連絡会 第2回実行委員会のお知らせ

2009.08.23 (Sun)

裁判員制度はいらない!大運動・東海連絡会

第2回実行委員会のお知らせ



 9月15日三重と10月6日愛知と岐阜の裁判員裁判強行を迎え撃つため
 実行委員会を行います。
 結集を呼びかけます。

 日時:8月25日(火)19:00
 場所:秋田弁護士事務所
【編集】 |  01:08 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

愛知 岐阜の裁判員裁判

2009.08.08 (Sat)

愛知,岐阜の裁判員裁判第1号

10月6日に決定!



 いよいよ,愛知と岐阜の裁判員裁判第1号が決まりました。

 愛知 中日新聞2009年8月5日 朝刊 社会
 名地裁初公判10月6日から 裁判員裁判
 http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009080502000141.html

 岐阜 中日新聞2009年8月5日 岐阜版
 10月に県内初の裁判員裁判 地裁が候補者90人選ぶ
 http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20090805/CK2009080502000020.html

 愛知も岐阜も10月6日(火)です。同時に愛知と岐阜で抗議行動をやらなければなりません。
 次回実行委員会で考えましょう。

 なお,東京の大運動事務局からの情報では,8月3日東京地裁の裁判員裁判第1号の報道のためにマスコミは記者の全国動員をかけていたようで,高山さんに取材した記者の中に朝日新聞岐阜支社の記者がいたそうです。岐阜の仲間の皆さんで,朝日新聞岐阜支社に顔のきく方ありませんか?
【編集】 |  08:27 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

8.6ヒロシマ大行動

2009.08.07 (Fri)
8月5日(水)6日(木)に「全世界の労働者・民衆の団結で核をなくせ!戦争・改憲をとめよう!被爆64周年8・6ヒロシマ大行動」に参加しました。

5日(水)午後に広島に着きました。5日は,東区民文化センターで,それぞれ産業別の分科会に参加し,そのあと夕方からホールで「オキナワとヒロシマを結ぶ全国青年労働者交流集会 in HIROSHIMA」,全国で斗う青年たちの報告があり,インターナショナルの歌声が鳴り響きます。
20090805internationale

翌日,6日は,午前7 時に東千田公園から,麻生首相来広・祈念式典弾劾デモです。
当局は,麻生来広の政府主催の式典に遠慮して,我々のデモにシュプレヒコールの音量を下げよと圧力をかけてきましたが,攻撃を圧倒する力強いデモを貫徹しました。
20090806demo
午後から,広島県立総合体育館小アリーナで集会。
20090806syukai
集会のあと,デモに出発しました。
20090806demo2
高山弁護士の裁判制度反対をアピールがあったので,愛知連絡会は,5.17高山講演会ののぼりを持ってデモに参加しました。
20090806demo3
三重から参加していたポプラの会の子供たちの元気がいいのにびっくりしました。

帰名の時間の都合で,このあと斗われた田母神来広弾劾行動に参加できなかったのが,ちょっと心残りでした。
【編集】 |  03:23 |  広島  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

8.3裁判員裁判第1号抗議行動参加報告

2009.08.04 (Tue)

!!8.3 東京地裁 裁判員裁判第1号 強行!!

大運動の抗議行動に参加してきました



 8月3日(月),いよいよ裁判員裁判第1号が強行されました。
 9時10分前に,地下鉄丸の内線の霞ヶ関で下車して,そのまま地下通路から集合場所の弁護士会館へ入りました。出口から街宣が聞こえてくるので,もう始めているのかな?--と思いながら1階ロビーへ行くと,ちょうど集まりかけているところでした。外の街宣は,国民救援会でした。弁護士会館前の日比谷公園側でやっていました。冤罪をなくそう--を前面に出した宣伝で,賛成か反対か聞いていてもよくわからない宣伝でした。
 一方,我々の宣伝は,高山弁護士,竹内弁護士の圧倒的な反対アピールと,ビラまきではじまりました。東京地裁前は,地裁関係者,報道各社をはじめ,翼賛の国民救援会,傍聴券の抽選の行列(2千数百人と報道されていますが,マスコミのバイトばっかというからふざけた話です)でごった返していて,身動きできないほどでした。そのなかで,我々絶対反対派のビラの受け取りがとてもいい。
 参加者がリレートークで裁判員裁判強行を弾劾するうちに,手続きは粛々と進んでいるようで,気がつくと,となりでアピールしていた国民救援会が1人もいません。彼らは,ほぼ全員が傍聴券争奪戦へ向かったそうです。裁判員制度を一定の前進ととらえているからです。 
 11時から,弁護士会館508号室で,呼びかけ人,弁護士,拒否している裁判員候補者らが,記者会見をするなか,街宣とビラまきを続けました。段ボール箱一杯あったビラがとうとうなくなりました。
 12時,東京地裁包囲デモのため,日比谷公園霞門に集合した仲間は450名にのぼり,裁判所を圧倒しました.。デモ出発前の集会で,偶然にか必然にか,大運動呼びかけ人の僧侶の玄侑宗久さんがちょうど日比谷公園へもかけつけてアピール,高山弁護士とエール交換しました。
 デモは,地裁前から,官庁街1周し,ちょうど昼休みだったので,霞ヶ関の公務員労働者をはじめ,昼休み中の市民が注目する中,圧倒的な力で成功を勝ち取りました。
 デモ終了後,日比谷公園内で,簡単な集会をして総括しました。
 各地方の取り組みの報告をしたので,東海連絡会の立ち上げと,7月18日名古屋大学の翼賛集会への抗議宣伝,7月25日全国一斉行動日の栄街宣の報告をしてきました。

09年8・3裁判員制度反対闘争


 それから,弁護士会館で総括と今後の行動うち合わせがありました。
 8月10日からの埼玉での裁判員裁判全国第2号への抗議行動から始まる全国各地での裁判員制度への抗議行動を勝ちとることを目指すことで,一致しました。
【編集】 |  13:05 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

東海の裁判員裁判第1号は三重です

2009.08.04 (Tue)

東海の裁判員裁判第1号

9月15日に決定!



 いよいよ,東海地区の裁判員裁判第1号が決まりました。

 三重 中日新聞2009年8月3日 朝刊 社会
 裁判員裁判、中部は9月から 弁護士は慎重に準備
 http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009080202000146.html

【編集】 |  01:14 |  裁判員制度  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。