スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

岐阜基地にPAC3配備弾劾の申し入れを行いました

2009.02.28 (Sat)

26日未明に岐阜基地にPAC3(新型地対空誘導弾)が配備されたことに抗議する緊急行動が、「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!各務原行動実行委員会」から呼びかけられました。
 2月27日、とめよう戦争への道!百万人署名運動愛知連絡会は、愛知労組交流センター、東海合同労組の仲間と共に申し入れ書を持って岐阜基地申し入れ行動に参加しました。


(写真は東海合同労組より)

以下、(岐阜新聞)より転載
空自岐阜基地にPAC3配備 厳戒、未明に搬入
 2009年02月26日13:16 


 防衛省が進めるミサイル防衛計画で、中部・近畿の都市圏をカバーする防空システム・地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が26日未明、航空自衛隊岐阜基地(各務原市)に搬入され、同基地第四高射群に配備された。

 PAC3は、イージス艦に搭載する迎撃ミサイル(SM3)が大気圏外で撃ち落とせなかった弾道ミサイルを、地上からミサイルを発射して大気圏内で撃墜するシステム。北朝鮮のミサイル発射問題などを踏まえ、主に航空機が迎撃目標だったPAC2に代わるシステムとして、防衛省が技術研究を進めてきた。

 搬入ルートとなった各務原市内の国道沿いなどでは、同日午前2時半ごろから県警が300人規模で交通整理の態勢を敷き警戒。岐阜基地正門では空自隊員約20人が待機した。同3時半すぎ、迎撃ミサイル発射機のほか、レーダー、射撃管制装置など支援機材を載せた十数台の車列が、岐阜基地正門からゆっくりと進入。PAC3配備に反対する市民団体のデモ行動やトラブルはなかった。

 PAC3はこれままでに、首都圏をカバーする第一高射群の入間基地(埼玉県入間市)など4基地と、浜松基地(静岡県浜松市)の高射教導隊・第二術科学校に配備が完了。岐阜基地を本部とする第四高射群の饗庭野分屯基地(滋賀県高島市)、白山分屯基地(津市)には、今年夏ごろまでに配備される予定。
スポンサーサイト
【編集】 |  15:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。