スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

労働者の団結の拡大こそが核と戦争を廃絶できる!

2008.08.21 (Thu)
086_convert_20080821123659.jpg
 
 愛知連絡会は、8/6ヒロシマ大行動東海実行委員会に参加して、全行程に参加してきました。
 参加者は、大行動が30名をこえ、青年労働者交流集会にも15名が参加。
 今年の、ヒロシマ大行動は東海の参加者のみならず、全国の参加者が主催者になった集会とデモ行進でした。闘いの基調とスローガン「世界の労働者の団結で核と戦争をなくそう!」「ヒロシマの怒りで福田政権を倒そう!」(朝デモ)が参加者のこころをつかみました。
 ヒロシマ大行動は大きく発展して核廃絶を現実の射程に入れて行くでしょう。それは、人類史を労働者階級が塗り替えていく闘いと一体であることを宣言したからです。
 核を必要とし行使してきた世界の資本家とその政府にかわって、労働者階級が階級支配を廃絶することで核と戦争、差別と抑圧を止揚する人類史の新しい時代を開くことができます。
 福田や歴代の首相と同席し、原発を推進し、平和基本法という形で日本の安全保障を資本家に委ねるところまで転落しつつある連合をはじめとした既成の労働運動に対し、新たな労働運動が時代を塗り替えるときが確実に到来しています。
 核と戦争の廃絶は、労働者の団結の拡大(それは革命のことですが)によって初めて可能になります。
 核と戦争、そして新自由主義と戦争に反対するすべてのみなさん、愛知連絡会に参加してください!
【編集】 |  12:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

パレスチナ・イラク・ヒロシマを結ぶ愛知集会

2008.07.31 (Thu)
005_convert_20080821142911.jpg
 
 
 名古屋市内で7月20日、日本アラブ未来協会が主催して「パレスチナ・イラク・ヒロシマを結ぶ愛知集会」が開催されました。
 かつて広島大学で学び、現在イラクの小児科・婦人科病棟で劣化ウラン弾による小児ガンなどと闘っているフサーム医師の講演です。「かつて、中東一の医療水準を誇ったイラクの医療が破壊され、今もおおくの医者などが攻撃対象にされています。一日もはやく占領を終わらせたい、これをイラクの民衆すべてが望んでいます。民族や宗教の対立は、あとから必要としたものによって作られた対立です。」と貴重な現地の写真をもとに訴えがありました。
 日本アラブ未来協会の田中さん。「これまでパレスチナの地で友好の催しを続けるなかで見えてきたものがあります。それは、アラブの民衆の平和な暮らしを否定し破壊したうえで成り立つようなアメリカやイスラエルの平和と民主主義がいかに欺瞞に満ちたものかということです。アメリカによる戦争の危機は世界中に拡大しようとしていますが、今年はなんとかしてガザに入り、希望をわかちあいたい」
(筆者の要約です)
 セイブ・イラク・チルドレン広島の代表であり、8・6ヒロシマ大行動の実行委員でもある大江さんから、劣化ウラン弾という形を変えた核兵器をなくす闘いをヒロシマから世界にもう一度発信したい。とくに労働者の国際的団結の拡大によって核と戦争をなくすことができることを訴えて、今年の8・6ヒロシマは新しいうねりの出発点にしたい。是非ヒロシマ行動に参加してください!」とアピールがありました。
 集会後には、愛知、岐阜、三重の百万人署名の各連絡会と、愛知、三重の労組交流センター、東海合同労組が軸になって「8・6ヒロシマ大行動東海実行委員会」が結成され、最初の街頭宣伝を開始しました。            報告者 T
【編集】 |  14:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

戦争と新自由主義に反対!サミットに怒りのデモ!

2008.07.19 (Sat)
01010022_convert_20080702160615.jpg

 6月29日、動労千葉などが呼びかけたサミット粉砕の全国集会に賛同し、愛知連絡会として参加しました。
 サミットは予想を超えて大破産し、アメリカプライムローンの破綻は、世界金融恐慌へと世界の資本家どもを突き落としはじめました。資本家どもは、生き残りのために労働者も道連れにしようとしています。剥き出しの帝国主義的な侵略と植民地化のために、愛国心と戦争に労働者を引き入れようと必死です。(教科書での韓国領・独島にたいする領有権記述問題。ロシアのグルジア侵攻。=追記)
 
6月29日の闘いは、百万人署名運動の改憲阻止にも大きな力と勝利の方向性を指し示しています。

*****時代を動かし決定するのは、誰なのか?自由も平和も平等ももたらさなかった資本家なのか。
 時代を動かし決定するのは、誰なのか?搾取と差別・分断で奴隷状態を強制してきた資本家なのか。断じて否です!
 そうだ!時代を動かし決定するのは、わたしたち労働者階級です!
 資本家の時代に終わりをつげるための「闘い」にたちあがるときがきました。わたしたちの武器は、団結の拡大です!戦争協力拒否・・それは職場から搾取制度をなくす闘いと労働者の団結の強固さにかかっています!ストライキをとりもどそう!怒りを団結の力にかえて、11月へ!******

 
 労働者階級の団結の力、労働運動の再生の力のなかに、戦争と新自由主義を絶対化しようとする憲法改悪攻撃と闘う力がわき上がってきました。そして、韓国民主労総傘下の労働者やアメリカの反戦闘争・ランクファイルの労働運動の変革運動と結合して、国際的な労働運動のネットワークが今年も11月に日本に結集します。
 
 9月27日には、ワーカーズアクションの全国行動が呼びかけられました。3/16イラク反戦を呼びかけ、6/29闘争の主力を担った青年・学生がワーカーズアクションに結集しています。「労働運動の力で革命やろう!」「団結、団結、団結の拡大で革命やろう!」の叫びを日本中、世界中に拡大しようではありませんか。愛知連絡会は、青年労働者、動労千葉とともに、労働者の闘いにつながって、憲法改悪を阻止していきます。            
  会員 TK
【編集】 |  16:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

米軍・自衛隊はイラクから撤退しろ!3/16全世界一斉行動

2008.05.19 (Mon)
 3月20日に始まったイラク戦争開戦から5年目。全世界の労働者が一斉に反戦闘争に立ち上がりました。愛知連絡会の会員も、東海の集会とデモ行進に参加しました。
 石油のための戦争、アメリカの世界支配のために開始されの戦争は、その泥沼化とともに、アメリカの支配力の限界を露呈し、7月サミットでの帝国主義国の利害の分裂を現実のものとしました。
 建て直しをはかるアメリカは、イランへの戦争の拡大を画策しているとも伝えられ、その危機はますます激しいきしみをともなう以外ありません。
 帝国主義の戦争政策にたいし、世界の労働者階級がひとつになってたちふさがるときがきました。
5月1日には、アメリカとイラクの労働者が、エールを交換し、ともにストライキにたちあがりました。
 きたる、11月、世界の労働者をひとつにつなぐ労働者集会が今年も開催されるでしょう。
 戦争と新自由主義は、労働者を競わせ戦場で殺し合いをさせる資本家の最後のあがきです。
 労働者が、戦争と競争に反対し、鉄の団結で立ち上がる日、11月日比谷で今年もあいましょう!
 
【編集】 |  16:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

空中給油機配備に反対し、抗議行動!

2008.03.19 (Wed)
080223 030
 愛知連絡会の会員は空中給油輸送機kc767の小牧基地に配備に反対し、街頭宣伝などを行ってきました。当初2007年度中とされていた配備は、イラク戦争の泥沼化、安倍政権のもとでの防衛庁汚職などに揺さぶられ、一機目の配備が2008年2月に大きくづれ込みました。
 2月23日には、東海合同労組と三重、岐阜の連絡会、そして愛知連絡会の会員も参加して、小牧基地への配備阻止行動を闘いました。
 空中給油輸送機は、1万キロの航続距離。200人の兵員と35トンの貨物輸送が可能。これによって、イラク駐留米軍の支援に一日あれば間に合うとされます。
 また、空中給油による戦闘機支援体制が完成するといわれています。
 2008年度にさらに一機が配備され、小牧基地に150人体制の新飛行部隊が新設されることになります。
 民意と政府・財界の軍事政策の間に、深い亀裂が入り始めています。
 長期化するイラク戦争ははじめからなかった正当性への疑問が支配層の中からももちあがっています。小牧基地をはじめ、全国の隊員の中にも厭戦気運がひろがっています。
  地域の労働運動を強化し基地を包囲する闘いが、自衛隊員の抵抗と反乱と結びつく日が確実に近づいています。
【編集】 |  15:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。